期間工にチャレンジ!

さらば!デンソー西尾製作所と第5青雲寮 退社と退寮について

期間を満了して退社手続きと退寮をしました。その時にやるべきことについて説明しておきたいと思います。

出来るだけ事前の用意や準備をしておいた方が良いです。同じフロアの寮生が退寮時にバタバタしているのを何度か見ました。

返却するものや実際書かれている通りやったけど必要ない上に金銭まで支払わなければならなかったという事例がありました。参考にして頂ければ幸いです。

退社手続き

スミマセン。雨に濡れてシワシワになっていますが、この用紙の内容に沿って行えば問題ありません。

返却するもの

まず期間従業員退職連絡書というものが各職場で配布されます。期間を延長するかどうか聞かれた際に更新を希望しない場合、契約は更新しないという用紙を提出すればOKです。2年11ヶ月フルに働いた人は更新出来ませんので期間満了となります。

その後、上の画像の右下にある退職手続書が職場で手渡されますので寮生はまずそれに寮監の印鑑をもらい必要事項を記載し印鑑を押しておきます。私は一ヶ月前ぐらいから準備して職場のクリアケースの中に入れておきました。

そして私の場合、退職日に返却するものは以下でした。

  • ロッカーの鍵
  • 帽子に付けている品質意識付けバッジ
  • 従業員証
  • 入門チェックカード(カードリーダー)
  • 健康保険証

普段から身に着けていたものだったので特に問題はなく一通り揃っていました。

退社日当日は大体の場合は昼勤に廻され仕事は15:30ぐらいに上がれます。その日のお昼に私は事前に退社手続書に課長印を貰いに行ってきました。

時間が来たら職場のみんなにお別れの挨拶し、班長に連れられロッカーの点検。汚してないか残している荷物がないか確認します。傘を置いてましたのでそれを持って、ロッカーを閉め班長に鍵を渡します。後はロッカーの名前のラベルを剥いでお終い。

それから勤労(普段ハウスと呼んでいる所)に行って書記さんと言われる人に退職手続書を渡して勤労の印を貰います。ロッカーの鍵やバッジは班長が返却してくれました。

これで勤労までの手続きは終わりです。人事のある事務棟まで行くバス停で班長と少し談笑してお別れ。

事務棟での手続き

事務棟は西尾製作所に配属後、受け入れの際に一度行っていますので分かると思います。ここでは返却するもの以外に印鑑が必要です。

その事務棟に入っていくと退職手続きの期間従業員という貼り紙がしていますのでそちらに向かうと一人事務の方がいる部屋がありますのでそこで手続きをします。

普通なら残りの従業員証と入門チェックカードと健康保険証を返すのですが、寮生は従業員証と入門チェックカードを返さなくてよいです。

私のいた青雲寮は出入り口はカードリーダーを当てないと開かない仕組みになっています。ですので事務の方には退寮時に寮監に返却しますという旨を伝えましょう。

翌日には退寮しなければいけませんが、ここでもし返却してしまうと寮への出入りが困難になります。この点あらかじめ経験者であるリピーターの人に聞いておいてよかったです。

私はここでは健康保険証のみ返却しました。後は書類と自分の家に郵送される封筒に必要事項を記入し、書類に印鑑を押して退社手続き完了です。

もう一点大事な手続きがあって健康保険の任意継続というものが出来ます。私は手続きを行いませんでしたが、手続きを行えば引き続きデンソーの健康保険証を使用出来ます。期限は2年間です。

その代わり今まで会社が負担していた半額を全て自分で支払うことになります。給与から天引きされていた額が約7000円だとすると任意継続後は約1万4000円を自分で支払うことになります。

国民健康保険は自治体により金額が変わってくるのでどちらが高いか算出するのは難しいところですが、国民健康保険は前年の所得から算出されるので、例えば2年11ヶ月のフル満了をしていて残業も多く前年の年収が高かったという人は任意継続をした方がお得な場合があります。今後の予定にもよりますが、よく検討してみるといいでしょう。

この手続きの時に必要なのが、健康保険料を引き落とす口座の通帳とその口座を作った時の印鑑が必要です。少なくとも私は事前に知る機会がなかったので、継続を希望される方は持って行った方がいいでしょう。

最後に後ほどデンソーの方で対応してくれる資料が貰えます。満了金や帰郷旅費の振り込みと離職票の送付についてです。

退寮時にやること

入寮する時に貰ったチャックの付きのクリアケースに入っている満了日が近づいたらやる事という用紙に従って退去する準備をします。

 

退寮前に寮の靴箱に退寮する日時を連絡するよう用紙が入れられてますので寮を出る日と時間を書いて提出しておきましょう。その時間に合わせて寮監が部屋のチェックに来ます。

部屋の清掃は退社する前の土日もしくは休みの日(3直3交代など不規則な場合)にやっておく方が絶対にいいです。退寮するその日だけだと間に合わない場合があります。実際私も週末に出来るだけやっていたにも関わらず申告した退寮時間ギリギリでした。

この用紙の通り居室の掃除を行いました。

1、エアコンのフィルターの掃除

エアコンからフィルターを外して水洗いします。洗濯室にタワシがありますのでそれでゴシゴシ。

 

2、居室内の掃除

掃除機は各階においていますのでそれを持ってきて一通りかけた後、埃が目立つ所は雑巾で拭き取りました。雑巾は寮監に言うともらえます。

 

灰皿とゴミを残さないという項目は飛ばします。

3、レースとカーテンの洗濯

レースとカーテンは洗って乾かし、元の位置に掛けておきます。

 

途中で気付いたんですが、洗い終わって乾かし元に戻そうと金具に掛けるんですが非常にやりづらいので、金具を取ってからレースやカーテンに刺して掛けた方がやりやすいです。

4、マットレスカバーの洗濯

書いている通り洗濯しましたが、やる必要はないかもしれません。

 

いくつかタイプがあるみたいなので一概に言えませんがこの通りマットレスを抜いて白地のカバーを洗濯しましたが、マットレスをここからカバーに入れるのはかなり困難です。カバーが破れそうでした。そして洗濯しても若干カバーについていたカビやシミのような点は取れませんでした。

寮監も毎度こんなこと言うのは心苦しいんだが・・・と決め台詞のように語ってましたが結局買取のような形になりお金を支払いました。これはもうお決まりのような展開でしたので支払う覚悟でいた方がいいかもしれません。この時は丁度おつりのない金額を持ち合わせていましたが、もしこの時支払えなければ後ほど振り込まれる満了金から天引きされると思います。

 

5、冷蔵庫の霜取り

冷蔵庫は殆ど使ってませんでしたが、電源を入れているとクーラーボックスの周りに雪が固まったようなカチカチの氷が付いてしまっています。

電源を抜いておけば自然と無くなりますが、私の場合、冷蔵庫の下が水浸しになりました。ですので時間がある時に電源を切って扉を開けたまま霜が取れるのを待って対応した方がいいです。水浸しになってから床を拭くのは結構大変です。霜が取れた後はこのような感じです。

 

以上で居室の清掃は終わりです。

寮の方で対応している荷物の配達はゆうパックです。段ボールなどは寮で対応してくれませんんのでゆうパックのサイズに対応している段ボールを近くの郵便局から買ってきました。

 

これに送れる分の荷物は詰め、ゆうパック発送伝票に必要事項を書いて貼り、寮入口の事務で寮監にお願いしておけばOKです。

退寮する日はかなりバタバタでしたのでこれが少しでも退寮前の役に立てれば幸いです。

最後に第五青雲寮の一部を紹介します。

第五青雲寮

青雲寮は西尾製作所構内にある男性の寮です。よくデンソーの寮の中では当たりの寮と言われています。

完全個室な上にフローリングで内装も綺麗なためです。寮の入口は電子ロックされていてカードを当てないと入れません。また、部外者を寮や自分の居室に出入りさせることは禁止されています。(入口のロビーでの面会はOKだったはずです)

1Fにある自販機

 

この自販機たちには本当に助けられました。軽食も売っているので最悪寮から出れない状態になっても何とか過ごすことが出来たからです。台風の時などがそうでした。

大体寮生の多くは買い溜めして部屋の冷蔵庫で保存したりしているのですが、この台風の日に限って私は食べ物のストックを切らしていました。週末なんかもこの自販機で売っているものだけで過ごしたことがあります。

居室のあるフロア

洗面室

ここで毎日同じ班になった同期と仕事前に顔を合わせていました。

洗濯室

ここで毎週末お洗濯。乾燥機は100円かかります。上で書きましたが、エアコンのフィルターを掃除する際に使ったたわしなどもここに常備しています。

トイレ

ウォシュレットの付いている温水洗浄便座です。タバコの吸い殻入れもここにあります。

自炊室

食材を買ってきて自炊したい場合はここを使います。疲れ切っているはずなのに毎日自炊している方もいらっしゃいました。いつもスゲーと感心していたものです。私は主に電子レンジを使用。改めて何も調理出来ない自分が情けなくなりました。

如何でしたでしょうか?期間従業員の寮施設としては特A級だと思います。まあ住めば都という言葉があるとおりデンソーの寮のタイプであるオーソドックスな3Kの部屋でも構わないという人もいますが、ここは本当に過ごしやすい寮でした。

唯一気になった点は各フロアの廊下での騒音が結構響くことです。廊下で電話をしていたりしたら内容まで聞こえてくるほどでした。赴任仕立ての頃に同期と自分の部屋で騒いだ時には隣からクレームが・・・申し訳ありませんでした。(寮監に報告されていたら間違いなく怒られていました)

私は寮よりも仕事内容の方が大事だと思いますが、利便性のよい寮で期間工生活を送りたいのなら西尾製作所の青雲寮を志望してみてはどうでしょうか?

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »