期間工にチャレンジ!

デンソーの寮でのインターネット接続について比較してみました

現在入寮しているデンソーの寮は第5青雲寮なのですが、スマートフォンのパケット以外でのネット接続についてどうしているのかを紹介したいと思います。

ネット接続と言えば、まずは有線でのLANケーブル接続か無線でWi-Fiが飛んでいる環境を作っての接続かもしくはパケット制限のあるLTE接続をする方法が必要です。スマホはLTE接続とWi-Fi接続両方が可能です。LTEだとパケット制限があり、制限を超えると通信が一切出来なくなったり速度が落ちたりと不便な利用環境になってしまいます。

そこで部屋にWi-Fi環境を整えれば、部屋の中ではWi-Fi利用でパケットの節約にもなるし、快適な速度でネットを利用出来ます。

第5青雲寮には部屋にLANポートがあり、有線ネットの契約が結べます。

まずはその詳細を書きたいと思います。

寮でネット接続の契約をする

株式会社 キャッチネットワーク(KATCH)

ロビーに貼り出されている広告と寮入口付近に常備しているパンフレットです。

 

詳細を確認するため、パンフを部屋に持って帰り、どのような回線か冊子を開いたんですが、結構驚きました。光回線ではありません。ケーブルテレビの回線を使用しているみたいです。コースによってはADSL以下なんじゃないでしょうか。ケーブルインターネットの4つのコースがこちらになります。

 

  • 5Mコース 下り最大5Mbps 上り最大2Mbps 月額税込み3024円
  • 30Mコース 下り最大30Mbps 上り最大5Mbps 月額税込み4860円
  • 120Mコース 下り最大120Mbps 上り最大10Mbps 月額税込み5400円
  • 270Mコース 下り最大270Mbps 上り最大10Mbps 月額税込み6048円

まず思った感想はこりゃないわー・・・

このご時世、光ファイバーケーブルで下り1G(1000M)bpsが普通に各家庭普及しているというのにこの速度でこの値段取る?というのが私の感想です。別に速度が早ければいいと言っているわけではありません。

bpsって体感速度がいまいち分かりにくいと思いますが、YouTubeなどの動画を快適に見るには大体、50M相当の速度があれば大丈夫です。高精細度の映像(ハイビジョン)でも100Mあれば大丈夫でしょう。それでもネットの速度というのは減衰します。

この会社は最大で下り270Mとありますが、たぶん部屋まで届いたときの実測値は相当低いと予測します。それに月額6048円を払う気はありません。

有線接続なので安定感はあると思いますが・・・メリットと思えるのはこれだけです。

同期の人の中にこの契約をした人がいましたのでLINEでのやり取りですが、参考にされてみて下さい。

 

で、無線ルーターは何を使っているか聞いてみました。

 

一部屋で使う分に関しては、それ程、高機能で遠くまで電波が飛ばせるようなルーターでなくても問題ないと思います。一戸建てで二階やルーターを置いた場所から離れた距離のある部屋まで届かせたいなら話は別なんですが。ですので、コストの低いこの商品で問題ないかと。

使用する機器と用途にもよりますが、スマホだけでパケット制限以上使いたいというのなら購入後Wi-Fi設定をするだけで問題ありません。けど私のようにノートパソコンを使用したい場合はルーターは使用せず、直接部屋の壁にあるLANポートにLANケーブルを差してそれをパソコンのLANポートに繋げばネットに繋がります。(有線接続)もしくはノートパソコンもWi-Fi環境(無線接続)で使用したい場合はパソコン側で電波をキャッチする子機というものが必要になります。

ということで購入する場合は四択になります。アマゾンで購入する際にはこの内のどれかを選択して下さい。

  1. スマホやタブレットしか使用しない(本体のみでOK)
  2. スマホはWi-Fi接続(無線)して、パソコンはLANケーブルを使用する有線接続(2m付きor 3m付きを選ぶ)
  3. スマホもパソコンもWi-Fi接続(無線)にする(子機セットを選ぶ)
  4. スマホはパケットでカバーするのでパソコンの有線接続のみ(無線ルーターは購入せずLANケーブルだけでOK)

部屋へのネット接続の契約をした方はこれで快適な環境になるはずです。

寮の有線ネット接続契約はせずモバイルルーターでWi-Fi環境を選択する

他の寮の人はどうしているんだろうと思い、初めに仮伯をした寮で一緒になった方に尋ねてみました。

その方は製作所は一緒なのですが、寮が少し離れた所にあります。私達の寮のように一人部屋ではなく、3DK風の作りになっていて部屋の扉を開けるとさらに3つ部屋あって共同で生活している環境です。自分があてがわれている部屋の鍵が南京錠だそうなので、私は本当に恵まれた寮に入れたと思っています。その人にもLINEで連絡を取ってみました。

この方も同意見のようで、使用しているのはソフトバンク airという機器だそうです。

SoftBank Air (ソフトバンクエアー)

ここから近くの寮で使用出来るならこちらの寮でも問題なく使用出来ると思います。以下のサイトでスペックを確認してみましたが、問題なさそうでした。電源のコンセント差すだけでいいのなら楽ですね。

工事不要!カンタン置くだけインターネット【SoftBank Air】

スペックと月額料金はこんな感じです。

  • 工事不要で電源に差して置いておくだけ
  • データ容量無制限
  • スマホ、PCも使用可能
  • 下り最大261Mbps
  • 24ヶ月目まで月額3800円 以降は4880円

寮で提供しているケーブルテレビの回線と比べても性能差は無いですし無駄な機器を買いそろえる必要もなく低コスト(使い初めで2000円違う)ということになりますのでこちらにすべきでしょうね。私は容量無制限というところに惹かれます。


 

もう一つオススメ出来そうなのはau(KDDI)系列のモバイルルーターです。

WiMAX2+

ワイマックスって有名ですよね。家で有線のネット接続しか頭になかった頃でもよく耳にしました。こちらも十分な速度が望めそうですし、エリア確認では最大で下り440Mbpsでの対応エリア(@西尾)でした。

速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】

スペックと月額料金

  • 下り最大440Mbps
  • バッテリー使用時間はハイパフォーマンスモードでも約260分
  • 月間データ量制限なし
  • 2年契約で月額4380円(現在キャンペーン中で3か月間3696円)
  • 機種はW04の方が良い(古いWX03ではau 4G LTE ハイスピードプラスエリアモードに非対応)

こちらの方がソフトバンクに比べ下りの通信速度最大値が大きいので場所によるかもしれませんが、サクサク動作してくれる可能性が高いです。


寮生活をWi-Fi環境で過ごそうと検討している方は現時点ではこの2種類から選ぶのが無難です。

MEMO
もう1点デンソーに赴任するのにオススメできる所を見つけました。

C mobile

ドコモのXi(クロッシィ)回線なので対応しているエリアが広くドコモのつながる所ならどこでも使用可能です。

ドコモXi電波対応のルーター!シーモバイル

スペックと月額料金

  • 下り最大150Mbps
  • 連続通信時間約20時間
  • コンパクトサイズ 縦横74mm
  • 5Gプラン(月2800円)と使い放題プラン(月3600円)が選べる
  • PC(月6300円)やタブレット(月5600円)をセットで申し込める

速度は一番遅いですが、ドコモ回線なのでかなりの僻地でも利用出来るのがメリットです。使い放題プランで容量制限も気にせず使用出来ます。



その他も調べてみましたが、月のデータ容量制限が17Gとか7Gとか5Gで、下り速度も150Mbps以下でした。そのかわりコストが低く抑えられて2800円辺りでしたが、やっぱり制限と画面の挙動が遅いという問題に直面すると契約したのは間違いだったと後悔する羽目になると思いますのでオススメは出来ません。

結論としては寮のネット契約より吟味してWi-Fiを申し込んだ方がイイと思います。

実は後悔しているのは私自身なので現状今どういったネット環境なのかをお知らせしたいと思います。

赴任する前に契約してしまった7G制限のWi-Fi

中古パソコンとWi-Fiを一緒に手に入れる これが誤りでした

愛知に行く前の準備としてノートパソコンが必須だと考えていました。それ程高いスペックの性能でなくてもよいので、ネット通販で検索したり近くの家電量販店へ出かけては悩んで選ぶのに苦労しました。第一候補はmouseというノートパソコン。一番グレードの低い製品でCPUはCeleronですが、4GBのメモリにストレージ64GB、OSはWindows 10というスペックで3万円台です。

その他に気になったのはネットで検索するとそこそこのスペックの中古品にWindows 10をインストールして販売しているのをチラホラ見つけてCORE i5ぐらいの中古品でもいいかという思いで揺れていました。

そうしているうちにパソコンの中古品を販売している店を発見して、そこでWi-Fiの契約もするとパソコンが2万円引きというサービスを見つけてしまったのでもうここで妥協するかと決めてしまいました。いちいち片方ずつネットで注文して待つよりも手短な方を選んでしまったのです。

店側のうたいもんくはこうでした。

「ウチのポケットWi-FiはドコモのSIMカードを使ってますので、ドコモの電波が入るところならどこでも使用できますよ!!!」

私はデンソーの寮が各所僻地にあるということは認識していましたので、これ幸いと安心しきっていました。そして29800円(実質値引きで9800円)のノートパソコンと月額3760円(値引きをする場合 月額料に加算される)のWi-Fiを手に入れたのでした。

それがこちらです。

 

パソコンはNECのVersaProという機種でスペックはCPUがCORE i5-2520Mでメモリ4GB、HDDは150GB、OSはWindows 10 64bitです。中古パソコンの問題点ですが簡単に列挙しておきます。これだと問題があるという人は購入を控えた方が無難です。

  1. 始めから必要ないソフトが沢山インストールされている
  2. そのため勝手に更新したりアップグレードしたりと通信容量が逼迫する
  3. 使われすぎているボタンが勝手に動く(例:タッチパッドの左クリックボタン)
  4. バッテリー充電は使えなくなっているので常に電源コンセントを入れておく必要がある
  5. ディスクドライブが動かない(CDやDVDの読み込みが出来ない)
  6. 説明書は付属していない

取り合えず問題だと感じたのは1~3でしたので、いらないと判断したソフトは全てアンインストールしました。そうすると通信量がほぼ0になりました。タッチパッドの問題はこの店がサービスで遠隔操作マウスをくれたのでそっちを使うようにしましたが、ベットから一度落ちただけで動かなくなりました。これでまた一つメイドインチャイナの評価が下がったわけです。

 

↑ お亡くなりになってしまったマウスくん。

 

 

ポケットWi-FiはFREETEというメーカーのARIA2で、下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、最大17時間連続使用可能。

しかし最大の問題がデータ使用容量制限が7GBなんです。(最大10GBまでの契約あり)

使ってみて分かったのですが、本当にあっという間に制限に引っかかります。で制限がリセットされるのが月初めです。なので月の中頃に使い切ってしまうと翌月まで使えません。

7GBに達すると何の警告もなしに突然プツッと通信が切れます。銀行のサイトでお金を扱っていた時なので非常に焦りました。その時はなんとかスマホで解決できましたが、何とも使えないなと印象を強く抱きました。

解決策としてスマホの容量を上げました

今パソコンはこのサイトの記事投稿にしか使っていません。今まで家にいた時は光を引いているので容量制限のことなど気にも留めていませんでした。

スマホも家の無線ルーターに繋いでWi-Fi通信を利用していましたので、パケットを使っているという意識が皆無。特に今回分かったのはWebのPCサイトはスマホサイトよりも情報量が多いので容量を大きく食うんだという点です。

なのでパソコンでのネットサーフィンは出来るだけ止めて、スマホに頼ることにしました。

スマホはドコモを使用していますが、ドコモオンライン手続きというサイトで毎月5GのデータMパック(5000円)から20GのウルトラデータLパック(6000円)へ変更しました。これで実質1000円の負担で15Gの容量が増えましたので今契約しているWi-Fiを最大の10Gプランに変更するよりも月に使用出来る容量が大きく増えたことになります。

今はこれでなんとか問題ないネット環境にはなりました。

ただ全て満足かというと私はディスクトップ派なので・・・イスに座って机の上のモニター2枚でネットにアクセスするというのが一番のスタイルです。ベットの上でゴロゴロしながらスマホをいじるというだけでは充足感が得られていないのは間違いないです。

それではまた!

オススメの期間工職

2 Comments

コモリヤスハル

ケーブルテレビのネットは速度は遅いですよねー。
実家でJ;COM使っているので「こりゃないわー……」って気持ちすごく分かります。

でも、ネット回線って相場とか主流とか分かりにくいんですよね。
調べるのもひと苦労。結局、よく調べないで契約しちゃうんですよね~……。
で、無駄に割高な回線引いちゃったり、無駄にスペック高いルーター置いてたりなんてことが多いです。

その点、mstgrsk氏はネット回線まわりにお詳しいとお見受けしますので、ぜひ寮内でアドバイザーの立ち位置を確立して、啓蒙活動してほしいです笑

10代の子も期間工やってたりするんですねー。
お金を貯めて叶えたい夢とかあるんですかね。興味津々です!

ちなみに、スマホがドコモなのは、何か理由があるのでしょうか?
想像するに、一度格安SIMに切り替えて失敗して古巣のドコモに戻ってきた、とかそんな感じでしょうか。理由があれば知りたいなあと思いました。

返信する
mstgrsk

コモリ様へ
コメントありがとうございます。
短いながら私は以前NTTの下請け会社でご家庭や法人様へ光ファイバーのネット回線接続をする仕事にも従事していた経験があります。
回線を引いてしまってからクレームが来るケースなども多々ありましたので今後も機会があれば業界がどういう仕組みになっているのか投稿したいと考えています。
デンソーは50代の期間従業員もいれば、高校を卒業してすぐに入ってきた19歳の子もいます。
若い子達はそれなりに今後のことを考えており、美容師になりたいと言っている子は夏季休暇中に専門学校のオープンキャンパスに参加したそうです。
スマホに関してはズバリ当たってます。一度格安SIMを試してみたくて、ドコモとの契約は最安値の解約だけはしないという状態で月額400円ほど支払っていたはずです。
仕事の都合上どんな山奥でも電話できるような機器が必要になったので2年前ぐらいからドコモ契約にまた切り替えました。
今マイドコモというサイトで継続利用期間を確認したら13年7か月でした。解約しなかったので”ありがとう10年スマホ割”というサポートが適応されています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »