期間工にチャレンジ!

デンソー期間工 合否通知を受け取った後の赴任準備

面接を受けてから約1週間~10日の間に合否の通知が届くと思われます。

合否通知についてですが、送られてきた封筒が厚ければ合格しています。

薄ければ・・・

残念ながら面接で落ちたということになります。いわゆる”ご活躍をお祈り申し上げます”で結ばれる不採用通知が入っていると思われます。私は厚い封筒が送られてきたので「合格だ!」というのは一目で分かりました。

合格された方はおめでとうございます!!まずは同封されている書類を確認してみましょう。

これで一つ分かった事があります。40歳でも期間従業員として採用はされるということです。なので年齢を気にしているそこの人

受けてみたらどうでしょうか?面接だけでも。配属された職場では50代の人もいましたよ。

景気が安定している時期が狙い目でしょう。

不況時はもちろん切り捨て要員ですし、契約社員となる期間工の採用枠は非常に狭くなります。なので今(2017年)です。

この通知を受け取ってから赴任日までに1ヶ月程猶予がありました。面接を受けた時期にもよりますが、赴任日まであまり時間のない場合もあります。

赴任に向けた準備について書いておきますので参考にされてみて下さい。

持参する書類の作成

まずは赴任のご案内という書類をよく読んで下さい。大事な従業員番号が上の方に記載されています。これは持参する書類の中に複数個所記載する必要のある番号なので、応募の時にメールで送られてきたID番号と取り違えないようにしましょう。

赴任のご案内の裏には持参物についての記載がありますので後に書きますが赴任日までに準備します。

あとはそれぞれ記入例が載っていますのでそれを確認しながら記入すれば問題ないでしょう。

記入するだけでは全て揃わない物が2つあります。

  • 年金手帳の写し
  • 住民票記載事項証明書

この2つです。

私は家のプリンターにコピー機能がありましたので、基礎年金番号のページをコピーし、市役所に行って証明書の交付を受けました。

扶養家族のいる方はもう一つ書類を書いておく必要がありますので気を付けましょう。

赴任日までの持参物の準備

書類の準備が出来たら出発の日まで持って行く物を揃えましょう。

赴任のご案内には大雑把に筆記具、着替え、洗面用具、雨傘としか書いていません。

私が購入した物や持って行ったものを挙げておきます。

  • スーツケース
  • リュックサック
  • Tシャツ
  • トランクス
  • ソックス
  • パーカー
  • デニム
  • 上下セットのスエット
  • サンダル
  • ハンドミラー
  • ハサミ
  • ドライヤー
  • シェイバー
  • 爪切り
  • ボディーソープ
  • リンスインシャンプー
  • ボディタオル(垢すり)
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ベルト(仕事時必須)
  • タンブラー
  • 綿棒
  • 爪楊枝
  • 割りばし
  • 寝癖直しウォーター
  • ノートパソコン
  • ポケットWi-Fi

※中京圏のネット接続は安定しているのでポケットWi-Fiはこれがオススメです。

速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】

ざっくりとですがこんな感じです。キャリーケースを閉めるのも持ち運ぶのも一苦労でした。女性ですと又幾分違った品が必要でしょう。

この中でもベルトは必ず必要になります。受け入れ教育の時にも言われますが必ずベルトはして下さいと言われます。作業着用の仕事をする為のベルトなので装着するのに手間取らないタイプのものをオススメします。

身軽に行きたい方はこの中の物を最小限に絞って行って配属先と寮が決まったら、その寮にダンボールで荷物を送ってもらうという手もあります。私は冬物の衣類を既にダンボールに入れて送れるように準備しました。夏に実家へ帰省したら自分で送るつもりです。

持って行くものを絞った場合は赴任のご案内の通り、着替えと洗面用具だけでも何とかなります。一旦仮伯する寮の近くにコンビニがありますので小さなものはそこで揃えるのも有りです。

今の世の中持ってない人は珍しい部類でしょうが、どうしても用意していきたいのは携帯電話(ガラケー or スマホ)です。配属先で班長から連絡先を聞かれます。

このスマホに格安SIMをさせば、取りあえず通話は出来ます。あと主要SNSのアプリを使った際、パケット消費量が0でお得です。

LINEモバイル

私は契約期間中、連絡することも連絡が来ることもありませんでしたが、必ずお互いの番号を交換するので、スマホもしくはガラケーを所持していないと「オイオイ。緊急時の連絡はどうするの?」ということになりますので準備しておくほかありません。

あと同期で一緒に入社する人達とは仲良くなるのがセオリーなんですが、LINEを交換して連絡を取り合うのがほとんどです。なのでLINEが使用出来るモバイルを所持していた方がネットワークが広がります。飲みに出かける場合などはLINEでメッセージが廻ってくるパターンがほとんどです。キャリアの携帯番号は同期の間で交換はほぼしませんでした。

ノートパソコンは私みたいにスマホだけでは物足りないという人は絶対に持って行った方がいいです。ある程度のスペックの中古にWindows10をインストールしているノートパソコンで十分いけます。

後はネット接続ですが、寮の部屋まで回線が引ける場合があります。入寮してから検討してもいいですが、すぐにでもパソコンでインターネットを使用したいならポケットWi-Fi(速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】)を持って行っていれば大丈夫です。

中部エリアはWIMAX2+が440Mbpsに対応している地域がほとんどなので上で紹介しているポケットWi-Fiが一番オススメです。

次の投稿は赴任した日について書いてみたいと思います。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »