期間工にチャレンジ!

職場内でのトラブル その2 うんこマン事件勃発

因果応報という言葉がピッタリかもしれません。

これは私に実害があったわけではなく前回の投稿で罠にハメてくれたヤツが被害にあった例です。

私ともめて罠にハメてくれたヤツが新しく入ってきた期間従業員に完全に舐められていました。

こういう新人がいるせいで自分を大きく見せようと虚勢を張る行動に出てしまうのも分からないでもありません。

私も歳を取って丸くなったのか、あまりに稚拙で子供じみているなと感じるばかりです。

20代前半と20代後半の会話なのでこんなものかもしれませんが、40代になった私には理解不能です。

こんなんだから期間工が底辺なんて言われんだよ!と怒りたくもなった件ですが、現在人が足りていないので採用する人はあたりかまわずという実情を物語っているようにも感じられる低度の低い話です。

実際に耳にしてギョッとしたので面白半分に読んでもらえれば有難いです。

突然耳にしたうんこマン発言

今回登場する奴と新人君の詳細は前回の投稿をご覧下さい。

職場内でのトラブル その1 パワハラだと受け取った言動

この奴というやからとはぶつかったとはいえあれから程なくしてお互い普段通り必要な話はするようになりました。そして新人君も初めは私のことをガチ無視していましたが、仕事で困ったときなどは普通に助けを求め報告にくるので、ハメられたとはいえ邪険にするわけもいかず処置方法など教えていました。

そうした中で仕事も終わり最後に掃除をして何枚もの雑巾をヤツと私の2人で綺麗にして絞っていた時のことです。

新人君が現れたのですが、仕事では先輩、年齢も五つは上、まだ仕事をしたのも一週間ほどであるヤツに対し、

新人

「おう!うんこマン。なにやってるの?」

とヤツに言ってくるではあーりませんか!!!

新人

「ったく、うんこマンパイセンのせいで〇〇さんに怒られたじゃねーですか。ちゃんと教えて下さいよー。」
「うるせえ!お前がさっさとしねーからだろ。」

ヤツ

といったやりとりが目の前で交わされて改めてそのガイキチぶりにビックリさせられるのでした。

新人君がさった後、奴にこの事を聞いてみました。

「〇ちゃん。うんこマンなんて呼ばれてるの?」
「はい。はじめのノリで調子付いたみたいでずっとあんな感じっすよ。」

ヤツ

「朝からおう!おはよう!うんこマンとか言われたらどう思います?朝から気分台無しっすよ。」

ヤツ

「休憩時間中でも〇〇さんと一緒に話してるときバカにしてくるんでマジでムカつきます。」

ヤツ

「けど俺も一線を引きますよ。限度を超えてきたら相手しないっす。無視します。」

ヤツ

「けどお前が囲ったんじゃろーが。最後まで面倒みーや。」
「・・・」

ヤツ

どーも奴が休憩中にトイレに立っていなかっただけでこの呼ばれようです。仕事中に離業してトイレに行ったわけではないですよ!それだけでこんな呼ばれよう。アタマオカシイ。

それからこのヤツとてくてく一緒に歩いて寮まで帰っている途中この新人君どうしようってな話ばかりでした。

「もしあいつが舐めた口聞いてきたらどうします?」

ヤツ

「このイス(休憩室)のぶん殴るかも?」
「そっすよねー。たいがいですもねー。」

ヤツ

私の心中

「お前もたいがいやけどな。」

その日の仕事の合間にこの奴に反対班へ移ることを告げていました。来週も昼勤だから!意味わかるっしょ!と。

奴も今苦境に立ったしまったのか、つい弱音のような発言を。

「〇〇班長ってそういうもめた場合の人員配置についても考えてくれんるですね・・・」

ヤツ

この言葉を聞いたときやっぱり相当イヤなんだなーという気持ちが見え隠れしているのが分かりました。

そういった問題を奴が抱えることになったのはまさに自分の蒔いた種が思わぬ形で害悪となり報いとして帰ってきているんだなーという結構考えさせられる出来事でした。

ちなみに今回使用したアイコンですが、新人くんはパンキィシュな表示(パンクは元来、不良やチンピラという意味です。)ヤツは小者臭しかしなかったのでショッカーの戦闘員、私は少なからずヤツに殺意を覚えてしまったのでジェイソンにしておきました。

私がその出来事で感じ取ったイメージを表したセンスなので悪意は満々にあります。悪しからず。

同期の仲間内では

一緒に入ってきた同期の連中とはよく飲みに行きます。

お店から寮まで帰る途中の出来事でした。飲んでいるときも結構おなかが緩いんですと笑いのネタのため話してくれている人がいましたが、早速「ヤバイ!寮までもちそうにないです。コンビニ行ってきます。」と引き返していきました。

みんな「大丈夫かよ~。」と心配しましたが間に合ったようでその時のLINEグループでのやり取りです。一部載せないでと言う人がいたのでツギハギですが、最後の返しはおもしろかったので紹介します。この二人からは了解を得てます。

は”、は”-なうんと回避!!

( ´∀` )

中々のセンスとセンテンスでの返し。面白かったよ〇〇さん!なんちゅう造語だよ思ってちょっと調べてみたら、バーンアウトという言葉はあって、広義には燃え尽き症候群と車のタイヤを回転させて煙が出る現象のことを言うそうです。

排泄の欲求に耐えられずアウトしてしまった時、イメージ的には非常に合ってると思うんですけど英語ではpooという動詞があります。あくまで面白おかしく表現してくれた返信なのでお間違いないように。そういえばうんこ漏れたという言い回しはスラングでも聞いたことないですね。

同期の連中は気のいいヤツばかりで、こんな感じだったら仕事中も楽しくすごせるんですけどね・・・

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »