期間工にチャレンジ!

職業訓練校に合格した後の入校準備

職業訓練校の選考試験合否については封書で送られてきますが、その他2つ分かるようになっています。

1つは訓練校に掲示される受験番号。もう1つはインターネットで確認出来る受験番号です。都道府県ごとの訓練校サイトがありますので合格発表日当日にすぐ確認出来ます。

私は合格していました。というか・・・選考試験の日に何名面接を受けたか把握していたんですが合格発表の人数と照らし合わせると全員受かっている模様。

それほどハードルは高くなかったのね。もちろん地域や志望する科の問題(一部高校の範囲)や倍率によってかなり違ってくると思います。

私が受けた科は定員割れしていましたし、問題も中学生の範囲でした。事前の学校説明会にも参加して過去問のおさらいも試験日一週間前ぐらいからやって面接もネットで調べた内容から想定して臨みました。

これで落ちていたらそれはまたそれで反省ネタとして投稿するかと開き直っていましたが無事合格出来ましたので良かったです。

合格発表から数日後、正式に封書で合格通知が送られてきました。

地域によって差があると思いますが、封書には期限までに提出や振り込み下さいという内容がありましたので対応した順に紹介します。

提出物

健康診断書

まずは健康診断書になります。合格通知を受けたその日に一番近くの内科に行ってきました。

病院側で記載してもらうのは以下の内容です。

  • 身長
  • 体重
  • 視力
  • 聴力
  • 血圧
  • 既往症
  • 胸部X線検査
  • 尿中の糖及び蛋白の有無(40歳以上の者)
  • 自覚症状及び他覚症状有無

障がいのある方のみ記載

  1. 診断名 原因
  2. 四肢躯幹の変形欠損及び機能障害の状況
  3. 病状の動静(固定、進行)
  4. 臓器疾患の有無
  5. 精神障害の有無

最後に必ず記載することとして就業に対しての総合意見といった内容です。就業可で問題ありません。

私は障がいの5.が当てはまりますが内科の医師は「まじめな方は自分の不利になることもおっしゃいますけど、これで就職出来なかったり試験が受けられなかったりするんので書かれますか?書かれませんか?ということは伺ってます。」とのことでした。

ハローワークに提出した心療内科の医師の意見書というものも就業は可、ただし日勤4日~5日程度8時間以内、残業と夜勤は不可ということでした。

訓練校は1時限50分の7時限で16時前に終了しますので特に書いてもらう必要はないと判断しました。

写真

無帽、正面、上半身、縦4.0㎝、横3.0㎝入校前6ヶ月以内に撮影のものとなっていました。

これはハローワーク用に撮っていた写真が残っていましたのでそれで代用することにしました。

必着期限がありましたので期限の約1週間前に封筒でこの二つを送りました。

振り込み

教材費を指定の口座へ指定の期日までに納めました。銀行振込のみです。

授業料などはタダですがこれのみお金がかかることになります。自動車整備科の4万5千円という金額は他の訓練科に比べて一番少ない金額でした。

 

振り込み手数料は自己負担となります。

 

安全靴は持っていますがみんなとお揃いのものを使用したいので購入することにしました。

ハローワークへの訪問

雇用保険の受給者は学校が始まる前日辺りにハローワークへ行って手続きをする必要があります。時間はそれほどかかりません。15分程度でした。

これで訓練期間中はハローワークへ認定の日に行かなくても雇用保険が受給出来ます。申請書は各訓練校で行います。

持っていくもの

  • 雇用保険受給資格者証
  • 失業認定申請書
  • 印鑑
  • 筆記用具

失業認定申請書は事前に埋められるところは書いておくとスムーズに進みます。

手続きをする内容

  1. 返信用封筒の記入
  2. 失業認定申告書の記入
  3. 係員にこの2つを提出
  4. ハローワークの訓練窓口から説明
  5. 雇用保険給付の説明

雇用保険受給資格者証はコピーを取られそのコピーを渡されます。本紙は回収され後日封筒で送ってくるようです。

大事な注意事項

  • 出席率が8割を切ると強制退校
  • 私用で休む場合は訓練校へ連絡
  • 私用がある場合は午前中だとかに数時間出席という形が望ましい
  • 退校しても給付日数が残っていれば支給されるが1ヶ月の待機期間

というお話でした。

各種手当について

基本手当は今まで通り休みの日でも支給されます。ただし、支給日が変更になり一度この日までの認定を行い支給が行われます。変更後は月末締めの翌月16日頃の振り込みに変わるようです。

受講手当は一日500円、40日間出ます。訓練校が休みの日は対象外です。

通所手当は交通費です。公共交通機関を利用する場合は上限が約4万円ぐらいまで。自動車なら距離にもよりますが、約3000円~5000円ぐらいまで支給されます。

訓練校で学んだ自動車整備のことはこれから毎週末にまとめて備忘録代わりに投稿していきたいと思います。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »