期間工にチャレンジしてみたい人は!ここから

インターネットオークションでの自動車買取は期待できるか?

自動車を売ろうと考えている場合、インターネットオークションという方法もあります。

インターネットオークションと自動車買取業者の利用はまるで違うやり方なので、どのような違いがあるのか事前によく調べないといけません。

代表的な所ではヤフーオークション(通称ヤフオク)、最近はスマホでカンタンという、うたい文句のメルカリやその他モバオクにも自動車は出品されています。

楽天オークションはどちらかと言うと個人ではなく中古車販売業者の多くが出品されているようです。

インターネットオークションの中古車

インターネットオークションではありとあらゆる分野から様々な品が出品されていますが、中古車の出品も珍しくはありません。

そのため、自動車を売るならインターネットオークションも選択肢には入るのですが、メリットとデメリットがはっきりしているやり方です。

メリット

メリットは落札価格がどんどん上昇するケースがあることで、特に人気の自動車の場合は期待が持てます。どうしてもこの自動車を欲しい、そう考えている人が2人以上いるなら、入札が続いて一気に価格がはね上がることもあるのです。

また、自動車買取業者に買い取ってもらう場合は間に中古車オークションなどが挟まる都合上、どうしても査定額の方にも制限がかかります。

しかし、インターネットオークションで売却が成立した場合、売り手から買い手に自動車が渡るので、途中で余分な手数料など無駄な費用も発生しません。

デメリット1 リスク

一方でこのシステムはデメリットにも繋がり、誰からも見向きがされないようなら全く売れないというリスクもあります。

入札があっても、競りかける人がいないなら入札価格が低いままで落札され、自動車買取業者に依頼した方がよかったのでは、と思うなんてこともあり得るでしょう。

業者によって査定額は異なるものの目安は存在する自動車買取業者とは違って、インターネットオークションは非常にハイリスクハイリターンな手法と言っても過言ではありません。

そのため、相当に人気がある車種でない限りはインターネットオークションで買い手を探すのは困難です。

デメリット2 手間

さらに、インターネットオークションならではの問題は他にもあり、まずは自動車をよく見せるテクニックが必要な点です。

インターネットオークションでは基本的に写真、そして出品者の言葉しか判断材料がありません。自動車の状態をよく見せるためには写真を駆使するしかありませんが、この写真の撮影方法は非常に奥が深い分野です。

さらに、写真写りが良すぎるのも問題で、実物が届いてからのクレームに繋がりかねません。

当然ながら、傷などの問題があるならそちらもしっかりと撮影する必要があり、写真のセンスが問われるやり方です。

説明文の方も手を抜いては購買意欲に繋がらず、修理歴や修復歴はあるのか、走行距離は、煙草は吸っていたのかなど、書くべきところは色々とあります。ここでの書き忘れも後々のクレームに繋がりかねないので、しっかりと自動車の状態を文章で表す必要があるのです。

デメリット3 トラブル

そして、インターネットオークションで最大の問題がクレームを始めとしたトラブルです。

自動車に限らず、インターネットオークションではトラブルに巻き込まれる確率は高く、返金要求などのトラブルは枚挙にいとまがありません。

普通の商品でもトラブルは十分に起こり得るので、自動車でトラブルが起きた場合には相当に揉めることは確実でしょう。

このようなリスク、デメリットが多数存在するのがインターネットオークションの難点であり、基本的には使いづらい方法と言えます。

中古車業界で高く取引されているなど、よほど高く売れることが分かっている車種でない限りはデメリットの方が目立つため、自動車の売却を考えているなら、インターネットオークションではなく自動車買取業者を利用するのが基本です。

自動車買取業者でも査定の時にある程度よく見せる必要はありますが、労力がかかるのはここくらいです。複数の自動車買取業者に見積もりを依頼するなら、どの買取業者を選ぶかで迷うことはあるものの、依頼するところが決まったらあとは特別するべきことはありません。

完全に個人で全てを対応する必要があるインターネットオークションと比べると、非常に楽に自動車を買い取ってもらえるのが魅力です。

高く評価されている車種や、珍しい車種ならリスクを承知でインターネットオークションに出品する選択肢もありますが、そうでないなら安定している自動車買取業者を利用するのがよいでしょう。

買い取り業者よりも15%~25%高い買取価格!カープライス

【ユーカーパック】

フリマ形式の車買取

どうしても自動車買取業者を利用せずに買い手を探すなら、自動車専門のフリマサイトを利用する方法もあります。この自動車専門のフリマサイトはインターネットオークションとは違い、自動車に特化した委託販売のようなサービスです。

フリマサイトは売れなかった自動車の買取にも対応しているので、全く売れずにどうすればいいか頭を悩ませることはありません。インターネットオークションと自動車買取業者の中間的な存在なのがフリマサイトであり、個人で買い手を探すなら利用を検討したいサービスです。

中間業者がいない分高額買取【フリマ型車買取サービスのUllo(ウーロ)】

どのサービスを利用するかで買取価格の方にも差が付いてくるので、自動車の値打ちや取引が成立するまでの手間などを考慮の上でサービスを選んでください。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »