期間工にチャレンジ!

期間工がかかるバネ指とは? インパクトレンチとの関係は

お金が稼げる期間工を志望する人は多いですが、希望を胸に仕事を始めた人に立ちはだかる壁がバネ指です。バネ指は期間工ならではの職業病のようなものであり、このバネ指にどう接するかは快適に仕事をする上で重要なポイントです。

工程によりけりですが、締め付けを行う場合はエア、もしくは電動のインパクトを使うことになりますので、ボルトやナットを使用する工程はインパクトを使うことになります。

ですので組み立てに配属された場合はバネ指という洗礼を受けることになる確率が高まります。

バネ指になっても全然気にならない人もいらっしゃいるでしょう。関節がカクカクして嫌だという方向けに書いています。

インパクトレンチを使用する工程

期間工として働く上で欠かせない工具がインパクトレンチであり、ボルトやナットを締めるために使われます。

電動インパクトレンチは強力なので大きなボルトやナットでも締められ、特に電動インパクトレンチを多用するのがトリム工程です。どこで働くかによって多少は変わりますが、トリム工程は概ねボディに各部品を取り付けていく工程のことです。部品が全く取り付けられていないボディが流れてくるので、そちらに部品を取り付けて完成形に近づけています。

基本的には電動インパクトレンチを使って部品を取り付けるだけの工程ですが、流れてくるボディの量が多ければ当然のように電動インパクトレンチを使用する回数は増え、これがバネ指を引き起こす要因です。今まで電動インパクトレンチを使ったことがないなら、高確率ですぐにバネ指の症状が出ます。

バネ指の症状

バネ指は指の腱鞘炎が悪化した状態のことであり、まず腱鞘炎とは名前の通り腱鞘が炎症を起こした状態のことです。

手、足を動かすために必要なのが腱ですが、この腱を守るようにして包み込んでいるのが腱鞘です。腱鞘の鞘は「さや」と読みますが、腱鞘は刀の鞘のように腱を守っており、この腱鞘があるからこそしっかりと各部位を曲げられます。しかし、酷使などの影響により腱鞘に炎症が起こると痛みや腫れなど腱鞘炎の症状が出て、より悪化しバネ指になると指が全く動かないといった生活に支障が出るケースも珍しくはありません。

痛みや腫れに加えて、多かれ少なかれ指の曲げ伸ばしに悪影響が出て、軽度でも曲げ伸ばしがスムーズにはいきません。さらに、指を伸ばそうとした時にバネのように勢いよく伸びるケースも多く、自力で指を動かすのも困難です。

二次的な悪影響として、拘縮と呼ばれる関節の可動域が狭まる症状が出ることもあり、できれば早急に病院で診察を受けたい症状です。

パラフィン浴

どうやってバネ指を治すかですが、病院でも行われる治療法としてはパラフィン浴が挙げられます。パラフィンはろうそくの材料としても用いられており、このパラフィンを55度ほどで溶かしたものに患部を浸す温熱療法です。

パラフィン浴はバネ指に対しても使われることがあり、安全に指を温められるのがポイントです。同じ55度程度でも、パラフィンはお湯と比べると熱くは感じられないので、効率よく高熱で患部を温められます。バネ指に関わらず、慢性的な痛みは血行の悪化が原因の場合が多く、パラフィン浴はリハビリなどでもよく用いられている治療法です。

安全な治療法ではあるものの、パラフィンは引火性があるので使用上の注意はしっかりと守ってください。バネ指、もしくは腱鞘炎の症状が出た場合に、パラフィン浴を利用できるとは限りませんが、これらの症状は期間工の職業病のようなものなので、期間工が働く工場にはパラフィン浴の浴槽が置いてあるのが普通です。

できればバネ指の症状が出る前、腱鞘炎の範疇に収まっているレベルの時点でパラフィン浴で対処するのがよいでしょう。

その他の対処法

それでも、パラフィン浴だけでバネ指が改善するとは限らず、他の方法での対処も必要です。

基本的な対処はパラフィン浴と似ていて、まずはしっかりと湯船に浸かって体を温めるようにしましょう。体の冷えはどんどん症状を悪化させるので、シャワーで済ませるのはあまりよいことではありません。

そして、普段からストレッチで指を動かすのも重要で、しっかりとほぐせば血行面もある程度は改善されます。ただし、ストレッチは我流でやるのはあまりよくなく、間違ったストレッチでは効果は期待できません。

腱鞘炎やバネ指の症状が出ているなら、できれば病院に行ってどのようなストレッチをすればよいのか医師に尋ねておくようにしてください。

仕事を辞めたら治る

対処法はありますが、やはり電動インパクトレンチによる作業を続けていれば指の状態は悪化します。

そのため、根本的にバネ指を治すためには、期間工としての仕事を辞めるしかありません。本当に深刻な症状が出ているなら期間工を辞めても症状が残り続ける場合があるものの、大抵の場合は仕事を辞めて安静にしていれば改善していきます。

作業そのものはシンプルであっても、プレッシャーの中で電動インパクトレンチを使い続けるのは相当に指に負担がかかるので、期間工を辞めて療養することも検討しなければいけません。いくらお金を稼げる仕事であっても、そのために指の働きが落ちては今後の生活に大きく影響が出ます。

腱鞘炎程度では仕事を休むのはなかなか厳しいのが期間工の現実ですが、痛みだけでなく指を動かしにくい症状が出てきたなら、上司に申告するなり対処を始めてください。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »