期間工にチャレンジ!

期間工の待遇を比較してみました

期間工の仕事の中でも特に待遇が良いと言われている自動車関連メーカーでは、多くの求人募集が出されています。

それぞれ時給や勤務時間が異なりますし、入社祝い金や期間満了金などが支給されるものもたくさんあります。

上もしくは最後の方に期間工にチャレンジ!というところから求人の応募は可能です。部品メーカーと自動車本体のメーカーとの違いを比較しています。

各種自動車の工場での仕事を載せていますので参考にされてみて下さい。

自動車部品メーカー

自動車部品メーカーの中でも、自動車を走らせるためには必要不可欠なモーターをメインにした製品を作っているアスモは、大型のパーツが多い自動車部品の中でも比較的小型のモーターを取り扱っているので、男性だけではなくて女性にもおすすめの期間工です。

勤務地は静岡県ですが、満了時には正社員への登用制度がありますし、ワンルームの寮が完備されている点も、働きやすそうなお仕事だと言えるでしょう。基本的に2交替のシフトで土日は休み、日給は9,500円なのでかなりおすすめです。

MEMO
アスモはデンソーと事業統合されました。デンソーの一工場となるか分かりませんが追って追記します。

 

トヨタと川崎航空が共同で設立した東海航空工業を前身とするアイシン精機も、期間工のニーズがあります。友達やカップルで働くことを大歓迎してくれる職場で、ワンルーム寮が完備されています。未経験OKで満了時には正社員としての登用も可能なので、40代~50代で転職先がなかなか見つからない人にもおすすめです。勤務地は愛知県になり、時給1,420円なので、2交替シフトだと日給1万円以上稼げそうです。

期間工でも大企業で働きたい!という人なら、アイシンAWがおすすめです。オートマのトランスミッションとカーナビを製造している企業で、勤務地は他にも期間工の仕事が多い愛知県となります。時給は1,420円~2,059円と勤務時間や契約年数によって変動します。

寮はワンルームが完備されている点と、6か月の期間終了で6万円の満了金を受け取れる点が人気となっているお仕事です。入社祝い金も20万円が支給され、入社日に10万円、その2週間後にさらに10万円という形で受け取ることができます。

自動車につまれている鉛蓄電池のシェアにおいて国内で1位、世界レベルでも2位のシェアを誇るGSユアサエナジーでも、期間工を募集しています。時給は1,200円で、入社祝い金として10万円が支給されます。

ただし、祝い金の代わりに寮費を6か月間無料にしてもらうという選択もあるので、どのぐらいの期間働いたいのかによって選ぶと良いでしょう。

トヨタとパナソニックの合弁会社であるプライムアースEVエナジーは、電気自動車のバッテリーを製造している企業です。期間工のニーズもありますが、入社祝い金が10万と満了金が最大で300万とほぼ大手の待遇と変わりません。

期間工として働いた後には正社員として働きたいという人なら、プライムアースEVエナジーが一押しです。体への負担が少ないので女性でも働きやすい職場で、勤務地は静岡県です。ただし、週末が必ず休みになるわけではないという点、そして時給が1,250円とほかのメーカーより若干低めという点は気になります。

たくさんある自動車部品メーカー系期間工の仕事の中でも、とにかく時給で選びたい人におすすめなのは、時給1,500円の日本ガイシです。待遇的には業界でもトップレベルなのですが、残念なことに寮が完備されていないので、勤務場所となる愛知県名古屋市に通えない人にとっては難しいかもしれません。

自動車メーカー本体

自動車関連のメーカーはたくさん期間工の仕事がありますし、期間満了時には正社員として登用してもらえる制度も多いです。その中でも自動車メーカー本体のお仕事は、特別手当を支給してもらえたり、入社祝いをもらえるなど、待遇面で優遇されているお仕事がたくさんあります。

例えば日産の期間工は、勤務地は神奈川県や栃木、福島、福岡など全国各地にありますが、関東エリアに配属されることが多いお仕事です。時給は1,200円程度ですが、寮はワンルームで光熱費は無料、友達と働いてもOK、女性でも働ける職場、しかも食堂もついているのでかなりおすすめです。

特に人気があるのは追浜工場で、2か月の仕事で満了金8万円、慰労金は最大で150万円を受け取ることができる他、期間工の憧れでもある追浜ドミトリーという寮にも住むことができます。

ホンダも人気があります。特に女性の期間工の割合が高い点が特徴で、女性でも安心して働ける環境が整備されているということが分かりますね。ホンダは2交替シフトですが、時給計算ではなくて日給計算となっています。

正社員への登用もあり、交通費は全額支給、40代以上も多く働いている職場です。ワンルーム寮が完備されていて、送迎もあるのでとても便利ですよ。しかも残業少な目の職場が多いですね。

自動車メーカーの期間工は西日本には比較的少ないのですが、その中でも広島県で働きたい人におすすめなのは、マツダです。

日給制で8,000円なので、他の期間工のお仕事と比較すると少なめですが、入社祝い金として45万円がもらえるという特典がついています。また、ワンルームではありませんが寮はあり、光熱費は無料で利用できます。

関東エリアでも群馬県で働くスバルは、40代から50代が活躍している職場で、光熱費無料の寮があったり、食堂がついているなどの待遇が魅力の期間工のお仕事です。日給は9,000円~9,600円程度ですが、週末はお休みできますし、応募特典で21万円を受け取ることができます。

静岡県にたくさんの期間工のニーズがあるスズキの場合には、日給は9,600円ですが、女性でも働きやすい職場という点、そして職種によって金額は変動しますが、基本入社祝い金として25万円支給されるという特典がついていて人気があります。基本的に寮や光熱費など、生活するにあたってお金がかかりません。

また、寮には駐車場が完備されているのでマイカーの持ち込みも可能です。若い人から50代まで幅広い年齢層が働いている点も、働きやすさが現れていると言えるのではないでしょうか。

自動車以外の期間工

期間工のお仕事は、自動車メーカーやその関連メーカーが多く、待遇も良いことで人気が高いのですが、自動車以外にも期間工として働けるお仕事はたくさんあります。

期間工の仕事を選ぶ際には、契約期間が3ヶ月や6か月など多種多様ですし、祝い金が数十万円という単位でもらえたり、満了金を支給する企業もたくさんあるので、そうした点をチェックしながら比較検討するようにしましょう。

多くの期間工のお仕事は寮が完備されていて、最近ではワンルームタイプも多く、光熱費が無料の所や食費の補助が出るところを選ぶのがおすすめです。

比較してみて

期間工の求人募集を見ると、時給や日給など給料の数字に目が行ってしまいがちですが、できれば細かい点も比較すると良いでしょう。

2交替のお仕事が多いのですが、メーカーごとに勤務時間は多少異なります。例えば、A社なら8:00~17:00と20:00~5:00の勤務時間に対し、B社は6:30~15:10と16:00~0:40となっています。つまり、A社を選ぶと深夜勤では夜通し働くことになりますが、B社を選ぶと夜勤で帰宅時間が遅くなったとしても、夜の間に眠れるというわけです。

また、お給料の支払われ方も、時給制と日給制がありますが、日給制の場合には労働時間もチェックしたいものです。

大体7時間ぐらいの労働時間の所が多いのですが、中には9時間で日給制となっている求人もあります。労働時間が7時間と9時間とで同じ日給だと、時給に換算すると大きな違いになりますよね。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »