期間工にチャレンジ!

愛知県岡崎市中島町 いのうえでハンバーグとピザを食べてきました

日曜日の夕方に同期の人からLINEの電話がありました。

「よかったら夕飯食べに出かけませんか?」とのお誘い。

丁度このサイトに載せる記事を書いていたんですが、一時中断して出かけるのもいいかと即答で「いいよ!行く。」と返事をしました。

3人で行く予定でしたが寮のロビーで待ってるとちょうど2人の同期が休日出勤を終えて帰ってきたところでした。

「日曜まで出てんの?2人ともお疲れさ~ん」と労をねぎらっていたところ2人に「行く?」と尋ねたところ「一緒に行こうか!」という事になり、成り行きで総勢5名で食事に出かけました。

後ほど知ったんですがこの店はまだみんなが右も左も分からなかった頃、色々世話を焼いてくれた同期のリピーターの方が誘ってくれた彼に教えたそうです。

カフェ レストラン いのうえ

みんなでハンバーグを注文!

「ハンバーグがすごく美味しかったんですよ!」と歩いていく最中に語ってくれるので、もう皆頭の中はハンバーグモードと化してしまいました。

私はこの周辺のお店を結構散策して回っていたのでなんとなく覚えはあったんですが、他は「どこ~?」という反応。確かに外観があまり食事どころという風ではないので気付きにくいのは間違いないです。

これがその外観です。

食べログ
口コミ件数3件での評価
(3.0)

一見してもちょっと分かりづらいかもしれません。店内に入って何となく気になったのですが、元々は会社の事務所だったのを改装したんじゃないかと思わせるところがありました。

LINEで誘ってくれた彼は元料理人ですが、「厨房がすっごい狭い感じでした。」という感想からもそういったところが伺えるお店でした。

けど内装はすごく綺麗で、天井からかかるランプが照明になっているのでけっこうオシャレな雰囲気でしたし、窓側の席であれば、外が一望できるガラス張りになっています。

4人掛けのテーブルをくっつけてもらい5人で着席。

メニューはかなり豊富にありましたが、やっぱりみんなハンバーグが気になったのか、全員でハンバーグを注文。仕事のことやみんなの地元の話をしていたら、来ましたハンバーグ。

 

ちょっと小ぶりに見えると思いますが厚みがあります。確かに美味しかったです。ハンバーグは形が結構崩れていた(写真ではそうないようにみえますが)んですが、フォークで切ってみると凄く断面が綺麗で肉汁があふれてきました。

しっかりと手ごねしたんでしょう。ご馳走様でした!

今日出勤していた2人は食事の後先に帰りました。

残り3人でこちらの地域ではおなじみのスーパー マグフーズとドラッグストアのスギ薬局に寄って帰ることに。

ここでやらかしてしまったのが醤油もないのに夕方お買い得になったお刺身を買うという暴挙にでてしまったのです。帰って食べたときツイートしてました。

冷蔵庫は部屋に完備されてますが、さすがにこの時期お刺身を寝かせておくのは危ないので薬味だけで頂きました。寮での一人部屋暮らしでも醤油や塩ぐらいは常備しておいた方がいいかもという体験でした。ツイッターでいいねしてくれた方ありがとうございます。

1人で行ってビアンコを注文!

メガネを新調しようと買いに行った時にお昼を食べてなかったので立ち寄りました。

この時は1人で時間に余裕がありましたので、よく見たら看板が・・・ちゃんとありましたね。ただやっぱり道路を隔てた反対側の歩道からは分かりづらいかも。

 

お目当てのメガネ屋さんはこの画像の右に映っている緑の看板の所です。

今回は二人掛けの小さなテーブルに案内されてゆっくりとメニューを拝見。

 

メニューにはピザの欄にビアンコがありました!珍しいです。

ビアンコとはイタリア語で白という意味です。具材を何も乗せないで、チーズのみのシンプルなピザの事をいいます。私はこれが大好きなのでビアンコを注文。

料理が出てくるまでのんびりと店で流れているJazzに耳を傾けていたら丁度私の横をスッと通って奥の席に座ろうとしている人いました。

よく見たら冒頭で書いたリピーターの人!「おーい。〇〇さーん」と声を掛けたらこっちの席まで来てくれました。

彼は玉子サンドを注文。

料理が来るまでお互いこの契約期間をいつまでやるのなど話し合っていました。

そしてビアンコ登場。

 

薄いクリスピー生地ですね。イタリアンクラストというやつです。何か綺麗にお皿の白地の部分が隠れるようになってます。

タバスコはかけずにそのまま頂きました。もう少しチーズの面積が広いと嬉しいんですが・・・

チーズをごっそり乗せようと思ったらハンドトスと言われる生地の縁が厚いタイプの方が向いていますね。

ここで一言、孤独のグルメの主人公である井之頭五郎が言いそうなセリフを想像で。

(知ってる方はドラマの松重豊さんをご想像下さい。)

うすい。うすいな~。軽食だろうけどこれじゃあ足んない。

二人とも食べ終わったらここでお別れして、私はメガネ屋に向かいました。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »