期間工にチャレンジ!

デンソーで期間従業員をやっていた頃の品々

デンソーで期間満了して、実家に帰ってきてから荷物の整理をしていたら結構色々な品を持ち帰っていたので、自身の備忘録代わりとして記録に残しておこうと思いました。

もう返却してしまった物は事前に写真に収めていたのでそれを含め載せておきます。作業着は満了する時期に「作業着くれるなら飲みおごるよ。」という方がいたので送別会にしてもらってバッチリおごってもらいました。

関係者社外秘や転載・転用・複写することを禁じますという冊子類は守秘義務に違反するのでここで紹介するのは避けます。就業規則や行動指針に関するものです。

まったくデンソーと関係ない物もありますがそれは個人の思い出ということでご了承下さい。

これからデンソーに期間従業員として赴任するという方の参考になれば幸いです。

デンソーの品

従業員証

 

従業員証はとても大事な物でした。紛失すると再発行するのにお金が徴収されたはずです。従業員証自体は単なる紙ですが、左下に見える薄い青色をしたカードに多分ICチップが埋め込まれていて色々な場所で使用されます。

私が配属されていた所はこれで寮の出入りも出来ましたし、もちろん会社の門ではカードリーダーに当てて通ります。勤怠管理もこれで行っていましたし、昼食もこのカード当てて後日給料から天引きというシステムでした。

若いってスゴイなと思ったのは、赴任当時のことですが「家族にお願いしてるんですけど、銀行のキャッシュカードがまだ送られてこないんですよ。なのでお金ないんです。」と言っていたまだ二十歳未満の子でした。

彼がここに配属になってラッキーだったのは寮に食堂が併設されている製作所でしたので朝昼晩と三食カードで食事が出来ました。ですので何とかしのげたんだと思います。

私は親が亡くなって遺産相続があったので、大きな額の貯金と実家の権利書は厳重に保管して新規通帳に数十万だけ入れて赴任しました。デンソーの期間工に何度も来たことにあるリピーターの人はもう結婚予定の彼女に1000万入っている通帳を渡して赴任したそうです。

寮の中でたまに貼り出されていますが、盗難事件は少なからずあります。その辺は絶対に考慮して来た方がいいです。

健康保険証

 

健康保険証も大事な物です。身分証明の代わりにもなるので紛失だけは避けたいところです。これで月に一度週末に病院へ通っていました。

トートバッグ

 

新しいデザインの作業着を貰う時にこのトートバックに入って来ました。結構大きいのでA4サイズの書類などを持ち運ぶのに便利です。

意外と重宝しています。けれどあまりに太くて厚いものを入れるのには適していません。

交通安全

自動車の部品を製造している会社なので、交通安全には厳しい姿勢で取り組んでいます。

 

各年齢層に向けて時代に即した交通事故への注意喚起が記載されています。

でこれが交通安全カードというやつです。せっかくなんでこれを書き終わったら私も車の中にぶら下げておきます。

 

車の運転をしている身として個人的には年配者が身勝手すぎるという思いを抱いています。信号のない所でいきなり道を横断したり、自転車で道路のど真ん中までせり出して進路妨害をしてきたりと「これ事故っても仕方ないでしょ!」というトリッキーな動きにいつも憤慨してるんですが・・・

自動車王国でもある愛知県の2017年の交通事故死亡者は200人で15年連続全国最多という記録を更新しています。6か月以上経って車を持ち込まれた方は十分ご注意を。

交通事故を起こした期間従業員は長期休暇の前に大勢の従業員の前で交通安全唱和をさせられていました。

MeToo

 

昨今セクハラはどこの企業でも神経を尖らせている問題ですが、デンソーは特に自動車業界の中でも女性の比率が高いので入社時もセクハラに対する意識付けがありました。

私は知らなかったのですが、同性間でもセクハラが成り立つということです。男性が男性に対して性的な会話により不快感を感じればそれはセクハラとなります。女性 → 女性も勿論そうです。

典型的な例として同じ職場でよく一緒に寮まで歩いて帰っていた方は仕事中に若い子から延々と風俗の話をされて「俺は風俗いかねーし、興味もねーのに毎日ずっとその話してくんすよ。」と笑い話で済ませてましたが、これは当事者が気分を害していれば完全に該当する事例だと思った次第です。

最近は#MeTooというハッシュタグでも有名になりましたが、セクハラの一斉告発が世界中で起きました。もうwikiにも載っていますね。

MeToo

親しい間柄なら分からなくもないですが、職場では言動には気を付けましょう!

催し物

 

しっかりと覚えてないんですが、製作所内で出店や露店のような形で食べ物を売っていたような気がします。ブログネタにもなりそうだったので行くはずだったんですが、すっかり忘れていました。

 

これは家族持ちの子供向けですね。デンソー本社5号館とあるので刈谷になります。私が働いていた西尾からは遠い・・・

お菓子類

 

これ最後まで謎だったんですが、私物入れのトレーの中にいっつもお菓子がちょこんと入っているんですよね。会社が配っていそうなものと誰かの旅行土産と思われるものまで頻繁に入ってました。

こんなにお菓子ばっかり配ってる会社初めてだったので結構カルチャーショックでした。

よく仕事仲間からも「〇〇さんチョコレート食べます?」とかよく声を掛けて頂きました。

けど・・・私はあまり間食しないんですよね。皆さんよくポリポリ、パリパリ食べてるのを横目で見てよくそんなに入るなーと感心していたものです。

私物

コンビニのチラシ

 

これは製作所構内(寮のすぐそば)にあるローソンのチラシなんですが、個人のポストによく入ってました。

右側の日付を見て下さい。8月ですよ!8月。私は多分生涯で初めてです。こんなくっそ暑い時期におでんの販売を宣伝しているコンビニを見たのは。

けど同期で仲の良かった沖縄の人は「おでんかー。いいなー。」と言って買ってました。こんなことを言うと失礼かもしれませんが、沖縄は年中暖かいので季節の風物詩という概念は希薄なのかもしれません。

もらったお土産

 

これはリピーターというデンソーで何度も期間従業員として働いたことのある方を介して仲良くなった同じフロアの若い子からもらったお土産です。

お互い音楽が好きだったので週末の休みに廊下を歩いていてバッタリ会うと何故か私の部屋で飲みながら音楽に浸ってました。

Acid Jazzというジャンルの共通項があり、その子に教えた音楽がよっぽど好きになったのか部屋から持ってきてお礼にとクッキーを頂いたのでした。

けどこのクッキー「賞味期限明日なんで早く食べないとダメよ!」というおまけ付きでした。

 

で後日談なのですが、彼もお気に入りの音楽を教えてくれました。

Funk + Hiphopというスタイルを持ち味にストリートで頑張るSANABAGUN(サノバガン)というバンドです。

 

私からさらに被せる様に「こういうスタイルは昔から確立されていて15年前ぐらいから聴いてるぞ!」と偉そうにこちらのバンドを彼に教えました。これも彼お気に入りになったようです。

 

そして彼から教えてもらったサノバガンですが、先日投稿した岡崎ジャズストリート2017に行ってきましたで土岐麻子さんを聴きに行った会場で彼女のバックを務めていたドラマーがなんとサノバガンのドラム IPEEI(ジャズストリートパンフは沢村一平と表記)でした。

土岐さんがメンバー紹介で「サノバガン 沢村一平」と言っていたのに「Rの教えてくれたバンドのドラマーじゃん!歌い手のツアーのバックもやるんだ!」と驚いたのでありました。

世の中何かつながっているものですねー。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »