期間工にチャレンジ!

愛知県西尾市下羽角町 讃州手打ちうどん我流に行ってきました

いつも行列が出来るうどん屋が以前紹介した桃源亭の隣にあります。

店舗がくっついているので分かりにくくスルーしてしまいがちなお店ですが、評判のお店で停めている車のナンバーから分かりますがとても遠方から来られている方もみえるようです。

場所的になぜここなの?という疑問はつのります。ハッキリ言うと人が入りが見込まれる場所ではありません。僻地です。

営業している時間が短いので一度失敗しましたが、今回意を決してそのうどん屋さん我流へ行ってみることにしました。

同期の人からも「美味かったよー。」と噂には聞いています。

やっぱり間違いなく美味しいから店の外に待っている人が多くいるのでしょうか?その真相を確かめてきたいと思います。

讃州手打ちうどん我流

食べログ
口コミ件数95件での評価
(3.5)

上の店の写真の丁度真ん中に掲げている看板です。お店の経営方針かと思いきや弟子を募るという内容です。

かなり繁盛している様子なので他店舗があってもおかしくないですが、調べる限りここのみです。フランチャイズ化しようというのが目的ではないのかもしれません。

 

お店をやっている時間帯はそれほど長くはありません。一日合計で正味5時間ほどです。営業時間帯が短い為、今まで行く機会を逸していました。

実は初めて行った時は営業時間外ですよと言われ、諦めて別の店に行きました。これからもし行ってみようと思った方は気を付けて下さい。

その時に外で待っている間に見るメニューがあったので一通り撮っておきました。

メニュー一覧

温玉肉+大海老天

今回は夕方の開店直後だったので待つことなく座れました。それでも店の中はお客で一杯で入って左手の一番奥に通されました。

予めメニューを撮っていたので迷うことなく注文。

温玉肉+大海老天(冷)と、とろろ飯(小)です。10分程で出てきました。こちらです。

 

いやもうこれは絶対美味いだろうと確信。

まずつゆをうどんの方に掛けてカボスも絞り半熟卵を崩していざ実食!

さすが讃岐うどんと標榜しているだけにうどんはコシが強く食べごたえあり。ネギに肉に卵にうどんにと美味しいハーモニーでした。カボスもいい具合に食感をそそります。大きなエビはサクサク、プリプリでまたこれが合います。

対してとろろ飯ですが、ほぼ味がしない感じです。ネギの風味が一番強く感じました。ですのでうどんに対してアクセントとしてご飯の方を頂きました。

周りのお客さんですが、この時まだ暑い時期だったのにも関わらず、温かい方のおうどんを召しあがっていた人が多くいらっしゃいました。私の隣のカップルなんか鍋の煮込みうどんを食べていたのでとても驚きました。この店のファンは時期など関係ないみたいです。

和製カルボナーラ

時系列的に投稿している内容から飛びますが、2度目に行ったのはデンソー満了後に従弟の家に2週間ほど滞在した最後の日でした。

岡崎でイベントがありましたのでその帰りに寄りました。

着いた時には丁度開店前でしたが、もう既に沢山のお客さんが並んでいました。

最後尾に並んで「あ~ やっぱりか。」と二人で頭を垂れて待っていたら上手い具合にすぐ席に座ることが出来ました。

そして今回注文したのはどーも気になっていたこちら。

 

和製カルボナーラです。これを注文すると店員さんから「リゾットにします?」と聞かれますので最後残りのカルボナーラソースにご飯を混ぜて食べてみたい方は「リゾットもお願いします。」と注文を。50円増しですがバーナーで焙ったこんがりリゾットが召し上がれます。

これがそのこんがりリゾットです。

 

ご飯よそうだけだろうと思っていたら、想像の斜め上をいきました。店員さんがガスバーナーを持ち出して火を点け豪快に焙ってくれたんです。

うどんとご飯でカルボナーラの全てを堪能できました。

店長だと思いますが、気さくにお客さんへ声を掛けてきます。この日はこんなやりとりを。

店長

どう?うまいっしょ!
いや~ バーナーが効いてるわ!

店長

そんなバーナー!

店長

みんなここ笑うところだよ!

といった感じで完全に事故ってましたが、提供してくれるうどんは絶品です。

こちらは従弟が頼んだ品の一部。スペシャル丼です。

 

従弟は他に煮込みうどんを注文してましたが、席の関係で撮影できーず。

店の方から今はもしかしたらもうないかもと言われていた持ち帰り用のうどんも購入しました。

我流は期待していた通りの名店でした。独創性があり、メニューが豊富。どれを頼んでも楽しめる。ここは是非オススメしたいお店です。

ここで一言、孤独のグルメの主人公である井之頭五郎が言いそうなセリフを想像で。
(知ってる方はドラマの松重豊さんをご想像下さい。)

讃岐うどん。いーいね!いーいね!さて何を頂くか。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »