期間工にチャレンジ!

愛知県西尾市下羽角町 ふる里に行ってきました

このお店に食事に行ったのは週末昼勤終わりの週明け夜勤始まりになる月曜日の昼時です。なんとか昼時まで起きていてここで食事後、ひと眠りして出勤という予定でした。

西尾製作所の青雲寮からは歩いて一番近いお食事処になります。

近いからこそいつでも行けるという気になっていて今まで遠くから眺めているだけの所でした。

何となく大丈夫なのかなーあそこと思っていましたが、これが大間違い。今回行ってみて食べ物屋さんを見抜く自分の眼力の浅さが分かりました。

ふる里

みそ煮込みうどんとかつ丼のセット

食べログ
口コミ件数6件での評価
(3.0)

 

まず良い意味で見込み違いだったのは意外とお客さんの入りが多く繁盛していそうだということでした。

家族連れも見受けられましたが、西尾製作所に出入りしていらっしゃる関連会社の方も多く利用しているみたいです。

私は開店後すぐに着きましたので待つことはありませんでしたが、食事中には満席になりこの後から来店した人は店入口のイスに座り待たされる状況でした。

店内はカウンター席と座敷がありましたので、一人でも特に問題なく気楽に入店出来ると思います。

カウンター席に着いたらまずお冷とおしぼりと割り箸が出てきました。

 

早速メニューを拝見。値段はそこそこします。

 

このお店は看板にみそ煮込みうどんとかつ丼と書かれているので、それではご自慢の逸品を楽しめるだろうと思い、かつ丼(ミニサイズ) + みそ煮込みうどん という組み合わせで1300円するセットメニューを注文しました。

しばらくするとこのセットメニューが来ました。

 

それぞれを実食した感想は、みそ煮込みうどんはそれほど量は多くないですが、あげが大きく、赤出汁の味噌味は若干濃ゆいようでした。私の出身が西日本で白味噌しか使わないところなのでそう感じるのかもしれません。至って普通に頂けるうどんでした。

本当のところ名古屋めしと言われている中で好きなのはひつまぶしだけです…

それでもここの名古屋めしは美味かったと思える食事をしてみたいが為、チャンスとあれば果敢に挑戦はしています。

期待してなかったかつ丼の方が美味しかったです。

たまにコンビニでかつ丼を買って食べる事がありますが、それに比べると出来立てはご飯がふっくらとしていて卵とじもフワフワ。かつも申し分ない歯ごたえで、旨みが凝縮されている感じがありました。ミニ丼でしたが、これには満足。

ご馳走様でした!

お腹を満たしたところで、これから寮に帰って夜19:00ぐらいまで眠って出勤というのが、夜勤への体の切り替え方です。

寝ないで出勤される人もいらっしゃいますが、私は完全に夜型へ体をシフトさせてから週初めに臨みます。

私の場合は少しでも寝ておかないと集中力が持続しないので。

天ざるそば + 天むす

2度目に行った時もお昼時で、前と同様に混雑してました。

前と全く同じカウンターの席に着席。近所の方だろうという方が半分。その他はサラリーマン風のスーツを着た方が半分といった感じでした。

今回奮発してメニューの中でも一番高い天ざるそばを注文。プラス200円で天むすも付けてもらいました。

実はざるそばはかなり好きなんです。子供の頃、確かお宮さん(神社)で冬の寒い時期でもざるそばを注文して家族、親族、店の店員まで呆れていたことがありました。

しかしですよ。新蕎麦の季節は一般的に秋です。晩秋ごろの蕎麦が味、香り共に抜群なのは間違いありません。

 

手打ちそば 山笑さんのサイトからの引用です。

新そばには2種類あり、夏新と秋新があります。 通常、新そばというと、秋新のほうをいい、秋の新そばが出回るのは10月下旬から11月上旬となります。 山笑では、毎年10月下旬には新そば(秋新)が入荷しています。

 

また食に関する美味しんぼというマンガがありますが、23巻の真夏のソバという話の中に

八月はソバの端境期(はざかいき)だ。前の年の秋に獲れたソバは味も香りも落ちている。夏のソバは犬も食わぬというほど

というセリフがあります。なので冬にざるそばを頼むのは間違ってはいません。(身体には温かいうどんの方が正解とは思いますが・・・)

さて、幼少の頃の自己正当化も終わったところで今回頼んだメニューがこちら!

 

これは絶対に美味い!奮発した甲斐がありました。

薬味がどっさり。一番にそばから頂きました。麺が意外に太い。その太さに負けないぐらいツユも強い。

そして大きなエビの天ぷら。エビのプリプリした食感と甘味に衣のサクサク感は最高です。

ラストもエビだ!という具合に天むすを頂きご馳走様。

しっかりと完食しました。

 

残ったのはエビさんの尻尾とそばツユだけです。お店によってはそば湯(そばを茹でたお湯)を提供してくれるお店もあります。

通の人はツユをそば湯で割って飲み干す方もいらっしゃいます。カリウム、ビタミンB、食物繊維が接種出来るからです。

ここで一言、孤独のグルメの主人公である井之頭五郎が言いそうなセリフを想像で。
(知ってる方はドラマの松重豊さんをご想像下さい。)

おぉー。高いだけあってボリュームがあるじゃないか。どれから頂くとするか。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »