期間工にチャレンジ!

デンソー 2017年7月度 賃金明細表

今月は遅れず投稿できました。7月の賃金明細になります。

ちょうど今月の頭ぐらいから暑くなりました。デンソーの作業着が新しいデザインの物に一新されるので、私達と一緒に入社した時期の人たちは、その新しいデザインの作業着が貰える引換券を貰っていて既にサイズなど必要事項を記入して対応済みなんですが、未だに夏服の上下を貰えてません。

ですので冬服を羽織って出勤してますが、とても上着は着てられない時期にさしかかりました。

まだ救いなのは職場が検査工程で一定温度に保たれているクリーンルーム内なので助かっていますが・・・

早く来い!夏服!

7月に振り込まれた給与額

明細額は以下のようになっています。

先月は稼働日が多く、実働日数が22日でした。また残業も45時間越えしないギリギリまでやって44.30だったので時間外勤務手当が多くついてます。

総支給の合計が350418円。そこから控除された金額が56895円になり、差し引きで手取り額が293523円になりました。30万には惜しくも届かず。

明細の詳細ですが支給額から

  • 基準内賃金支給額 212300
  • 時間外勤務手当 71267
  • 深夜作業手当 21251
  • 交代勤務手当 45600
  • 支給金合計 350418

控除明細

  • 雇用保険料 1051
  • 健康保険料 7651
  • 厚生年金保険料 21818
  • 所得税 9900
  • 社宅寮光熱費 7000
  • 介護保険料 1320
  • 食事代 8155
  • 控除金合計 56895

ここから分かったことはデンソー1年目(基本給9650円 ⇒ 2017年10月から150円引き上げ)で手取り30万を超えようと思ったら、二交代制+フル残業+休日出勤2回ぐらいをこなさなければダメだということになります。

それも自分の意志には関係なく所属部署と配置は決められるので、まさに当たりか外れかは運次第です。常勤だけで残業もないという部署であれば、手取り20万もないのが実情でしょう。

夜勤という勤務形態は健康や寿命にリスクがある

ただし、夜勤は健康を害し寿命を縮めるという話も聞きます。

受け入れの際に班長が話してくれたことですが、「デンソー社員の寿命は短いよ。年金貰うまでに亡くなってしまう。夜勤てのは命削ってお金を貰っているようなもんだよ。」

確かに私からも確実に言えることは体内時計は間違いなく狂うということです。昼勤、夜勤、昼勤、夜勤という交替を一週間ごとにやっているので週末にはその時間帯用に睡眠時間を切り替える必要があります。

私の例です。

  • 翌週が昼勤だった場合、日曜の夜は22時~24時の間に就寝
  • 翌週が夜勤だった場合、月曜の朝まで起きておいて朝方6時~7時ぐらいに就寝

1時間の早出出勤というのもありますので一概に決まりきった時間に起床している訳ではないのですが、だいたいこのような日常が繰り返されています。

若い頃にも期間工の経験がありましたが、今は加齢に伴いすごく体力の衰えを実感しているところです。それに加えこの夜勤という勤務が確実に健康を損なうようなダメージを体に与え続けているのではないかという歳になってしまいました。

もうお歳を召されている社員の方は常勤(昼勤)のみという方がいらっしゃいますし、女性の期間工の方ですが、一人は期間延長したにもかかわらず、昼間に眠ることが出来ないので夜勤がツライということから辞めてしまいましたし、もう一人の女性も夜勤がしんどいためか昼夜二交代制から常勤(昼勤)のみという形態に変わってました。

ネットで調べてみても夜勤は健康を損なう、寿命が10年縮むという意見ばかりが目立ちます。

中でも統計学見地からデータとしてもっとも用いられているのがヴィスナール教授がフランス政府からの委託で2万人の交替勤務者を調査した結果平均して10年寿命が短くなるというものです。ただし、1972年のデータなので今ほど快適な環境ではなかったので懐疑的に見ている意見もありはしました。

しかしながら健康を損なうという部分に関しては疑いようもないと思っています。

もう歳なので出来る限り体のケア(食事、睡眠)には気を付けることにしたいと思います。

デンソーの勤務形態は多すぎ!

製作所に配属されて驚きました。勤務形態の種類が凄く多いのです。

私は多分一番標準的な時間帯のE勤という2組2交代制でした。

製作所もしくは部署によって違うみたいですが、私が配属された部署全体では16種類の勤務形態があります。

ずっとE勤固定でしたのでそれほど戸惑うことはありませんでしたが、早出の場合はカードリーダーをピコンとかざす時間帯が変わってくるのでこの時だけは要注意でした。

同期の一番仲良かった方は3組3交代制という私の経験したことない交代制です。休みが不規則で土日とか関係なく出勤してましたね。彼はスマホのアプリで勤怠管理をしていました。一緒に出掛けることも多かったのですが、あらかじめLINEで休日の日を連絡してくれていました。

今でも思い返しますが私が出勤している平日にバッタリ会うと「今日休みなんですよ!」というシチュエーションが幾度もありました。

平日休みって結構メリットもありますが、私がいままで見た中では最高に不規則な仕事ですね。

なぜ彼の部署は稼働している時間が多いのかと言うと部品は加工、成型して組み立ての後に検査を経て出荷されます。彼は加工、成型をしている部署なので出来るだけ多くの部品を後工程に流さねばなりません。組み立てでボツになる部品もあれば検査ではじかれる部品もあるので途中の工程でダメになってしまう部品も見越して製造をしなければならないというのがその理由になります。

その分手取りはいいですよ。彼とは別の3組3交代制になった同期ですが、入った翌月から70時間残業やって手取り40万だったそうですから。

短期間ならお金がぶら下がっていると思って頑張れるのではないでしょうか。

それではまた!

オススメの期間工職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Translate »